タフだねと言われるように

coffee-curly-hair-drinking-red-redheads-2820047-1280x1024

ヒアルロン酸・コラーゲンを飲む・食べることを実行している方たちに、その効果の実例を紹介していただくことにしましょう。

●風邪をひかなくなり、タフだねと言われるようになりました M・Tさん(42歳・主婦)

私の母は68歳なんですけど、太っていて膝が悪かったのです。その母から、ヒアルロン酸とコラーゲンを飲んで症状が良くなったという話を聞きまして、私も体調が悪かったもので飲み始めたんです。

いまは飲み始めてから5か月です。

私は自律神経を病んでまして、左半身がまひ状態でしびれを感じていたのです。そのせいで内臓機能も低下していましたし、とくに胃が悪かったんです。それに、毎朝風邪をひいているような状態でして、アレルギーもあるんでしょうけど、朝からくしゃみをしたり、だるかったりすると、そのせいで、あとの一日の生活が疲れちゃうんですよね。

それが、ヒアルロン酸とコラーゲンを飲み始めてからは、まず、体の中がだんだんと温かくなっていくのを感じました。そして、左半身のまひが軽くなってきたのです。胃の調子も、もう80%くらいは回復しました。

それに、なんといっても嬉しいのは、毎朝の風邪症状がなくなったんです。朝起きたときの調子が全然違うんです。体が温かくなると肩こりもよくなりますしね。

生活するにしても、いまは目が明るくなったというか、よく病気だと、見えるものが暗いとか、性格が暗くなるとか言いますでしょ?

あれ本当だと思うんです。体調が良くなってきたいま、なにか目が明るい。

きっと目にも効果があるんでしょうけど、見えるものが明るく感じるんです。

私の主人は肝臓が悪いんですが、お酒をたくさん飲んだ日は、ヒアルロン酸とコラーゲンを少し飲んで寝ると次の朝違うらしいんですよ。飲まずに寝るよりも調子がいいみたいです。

娘は、いま小学5年なんですけど、ふだんの平熱が35度8分だったんです。低いなと思っていたのですが、周りの話を聞いても、いまの子供はそのくらいの温度の子が多いらしいんですよ。

でも、娘もヒアルロン酸とコラーゲンを飲み始めて、平熱が36度3分になったんですよ。

娘が言うには、学校の朝礼でほかの子たちはくしゃみなどをよくしているのに、自分はしなくなったそうです。

管理人