タンパク質は、糖質や脂質と並ぶ三大栄養素

coffee-curly-hair-drinking-red-redheads-2820047-1280x1024

私たちは、毎日の食事で、さまざまな食べ物から、いろいろな栄養成分をとり入れて生命を維持しています。

タンパク質は、糖質や脂質と並んで三大栄養素と呼ばれているものの一つで、最も大切な栄養素です。

タンパク質には、牛・豚の肉や魚に代表される動物性のものと、豆腐・納豆など大豆食品に代表される植物性のものとがあります。

いずれも、胃や腸などで消化・分解されて、体に欠かせないアミノ酸になり、吸収されます。

アミノ酸には20もの種類があります。

体に吸収されたアミノ酸は、細胞に配達されます。細胞には設計士(核酸=DNA、遺伝子)がいます。

この設計士がアミノ酸の並べ方を指令します。その指令に従って、タンパク質が組み立てられます。

管理人