ヒアルロン酸やコラーゲンをとると、皮膚の新陳代謝が良くなる

coffee-curly-hair-drinking-red-redheads-2820047-1280x1024

ヒアルロン酸やコラーゲンをとると、皮膚の新陳代謝が良くなることは、実験でも証明されました。

実験は、エサで与えるタンパク質の量を通常の20%から11%に落として、人工的に老化を早めた疑似老化モデルラットを使い、それを二つのグループに分けて比較しました。

一方には5%の非コラーゲンタンパク質を与え、もう一方には5%のコラーゲンを与えて飼育しました。

コラーゲンを与えたラットのほうが、皮膚のはがれ落ちる速度(新陳代謝の状態)が速いことが確認されました。

このような実験方法で、皮膚のはがれ落ちる速度を比較しました。皮脂がはがれ落ちる速度が速ければ、それだけ皮膚の新陳代謝が盛んだという証明になります。

皮膚には、常に無数の傷ができます。

この傷の修復が遅れると、お肌のスベスベしたなめらかさが失われてきます。

ヒアルロン酸やコラーゲンを積極的に飲み、食べて、コラーゲンをつくる材料を十分に補給していると、皮脂にできた傷の回復も早まります。

管理人

>>>ヒアルロン酸.jp.netはこちら