子どもの健康づくりにも役立つヒアルロン酸とコラーゲン

coffee-curly-hair-drinking-red-redheads-2820047-1280x1024

ところで、以前体験談をご紹介していただいた方は、小学5年生のお嬢さんが低体温だったのが改善された、と報告されています。

このお嬢さんのように低体温の子どもさんが増えています。

私は、このような低体温児童にヒアルロン酸とコラーゲンを飲んでもらい、体温の改善をみてみました。

36度以下の対象児童のうち、0.4度の体温上昇と、0.2~0.4度の体温上昇という改善効果が、それぞれ約23%の児童にみられました。

このように、コラ-ゲンは、さまざまなアンバランスを生じた体をもとに戻す働きもあります。

美しく、健康に、若返る効果とともに、高齢化社会やこどもの健康づくりに、コラーゲンの多様な効果が注目されていくと思います。

管理人

高齢化社会に高まるコラーゲンヘの期待

coffee-curly-hair-drinking-red-redheads-2820047-1280x1024

ヒアルロン酸とコラーゲンを飲む・食べる大切さは、高齢化社会を迎えて、ますます高まることと思います。

寝たきりの方は、力の刺激を受けないので全身のヒアルロン酸とコラーゲンの新陳代謝が低下します。

背中のヒアルロン酸とコラーゲンの新陳代謝の低下から、分解されるヒアルロン酸とコラーゲンが多くなり、新しくつくられるものが追いつかない状態になると、皮膚の機能が衰えてきて、ひどい場合は破れ
て骨まで露出する深刻な事態となります。

これが床づれと呼ばれるものです。

この床づれの予防とケアにヒアルロン酸とコラーゲンの補給は欠かせません。

力の刺激がないときには、ヒアルロン酸とコラーゲンの補給を多くして、新陳代謝を高める必要があるからです。

食べ物を飲み込むことができない嚥下障害の方も深刻です。

1年以上も鼻から入れたチューブで栄養をとる経管栄養を続けていた方の例も報告されていますが、ご本人が「口から食べたい」という希望を出されるのは当然です。

嚥下障害の患者さんには、姿勢の工夫や呼吸法、飲み込む筋肉を強くする訓練などが行われますが、なかなか改善されない例も多いそうです。

このような方にも、ヒアルロン酸とコラーゲンを積極的に与えて、全身のヒアルロン酸とコラーゲンの新陳代謝をはかれば、全身状態の改善とともに、嚥下能力も増します。

嚥下リハビリテーションに、ヒアルロン酸とコラーゲン補給の大切さをぜひ加えてほしいものです。

現在、床づれや嚥下障害は、多くの老人ホームや病院で手におえない深刻な問題となっています。

飲む・食べるヒアルロン酸とコラーゲンは、この問題の解決に大きな貢献が期待できます。

ぜひとも、お役にまてていただけることを、老人ホームや病院の担当者の方々にご提案いたします。

管理人

ヒアルロン酸・コラーゲンの健康効果

coffee-curly-hair-drinking-red-redheads-2820047-1280x1024

ヒアルロン酸とコラーゲンは、健康効果にも素晴らしいものがあります。

これまで、寄せられた皆さんの健康効果の代表的なものには、以下のたくさんのものがあります。

1.元気になり気力が出てきた
2.短期間で視力がよくなった
3.髪の毛が太く、色が黒くなった。ひたいの広まりが狭くなった
4.よく眠れ、目覚めがいい
5.血圧が安定した
6.冷え性が改善された
7.肩こりがなくなった
8.関節の痛み、しびれやまひがとれた
9.足腰の痛み、しびれやまひがとれた

管理人

肌と毛髪がきれいに 全身の素晴らしい健康効果

coffee-curly-hair-drinking-red-redheads-2820047-1280x1024

お話しいただいた皆さんは、元気になった、健康になった、肌や髪が艶を増しきれいになったと異口同音に、ヒアルロン酸&コラーゲンの効果を指摘されます。

ヒアルロン酸&コラーゲンを飲む・食べることを実行すると、どんな効果が具体的に表れるのかについて、美容効果、健康効果、若返り効果に分けてみていくことにしましょう。

ヒアルロン酸&コラーゲンを毎日の食事で積極的にとるとともに、飲料もしくは粒・錠剤などで、コラーゲン摂取を毎日の習慣にされている方は、皆さん、肌や毛髪が艶を増し、きれいになってきたと言われます。

肌のシワがとれ、きめが細かくなる。肌がみずみずしく若返る。化粧ののりが良くなって肌がスベスベしてきた。つめが良い色艶になり、しっかりとしてきた。など、美肌効果が得られたことを喜ばれます。

ヒアルロン酸&コラーゲンを飲む・食べると肌がきれいになるメカニズムについてはご紹介しましたが、「娘時代から、すごい乾燥肌で荒れ性だったんです。顔はいつも突っ張るし、ひびは割れるし、つめも割れてしまう。辛かったですね」といわれるH・Cさん(50歳)は、ヒアルロン酸&コラーゲンを飲む・食べることで、「悩みが解決してしまったんです」と喜んでいます。

「ただ、本当に効果が出てくるまで、1年から2年くらいかかりましたよ」ということでした。

人によっては、10日で効果の出る場合もあり、まちまちです。

髪の毛が増え艶が出てくる。抜け毛が少なくなる。という毛髪への効果も皆さまが指摘されます。

「私の場合、体はどこが悪いということはなかったんですが、抜け毛がひどかったんです」と言われるY・Aさん(34歳)は、ヒアルロン酸&コラーゲンを飲む・食べることを実行してから、「いまは抜け毛も特別ひどくないですし、肌もきれいになってきました」ということです。

T・Yさん(59歳)は、「私は染めてますけど、本当は全部白髪なんですよ」と言われます。ところが、いまは「染めてると新しく生えてきた毛の部分だけが白くなるのに、黒交じりの色になって伸びてきたんですよ。額の生え際にも、前よりも毛が生えてきて、それも黒い色でなんですよ。全体的に毛の量も増えましたね」ということです。

ヒアルロン酸&コラーゲンが艶のいい健康な毛髪をもたらすメカニズムについてはくわしく紹介しました。

肌と毛髪がきれいになるとともに、眉毛が濃くなり眉墨がいらなくなった、という喜びのお便りもあります。

管理人

髪の質がグンと良くなりました。風邪も軽くてすみます。

coffee-curly-hair-drinking-red-redheads-2820047-1280x1024

ヒアルロン酸・コラーゲンを飲む・食べることを実行している方たちに、その効果の実例を紹介していただくことにしましょう。

●髪の質がグンと良くなりました。風邪も軽くてすみます K・Fさん(64歳)

私は髪の毛のコシがなくなって、パーマがかからなくなってしまったのが悩みでした。

染めてもいますしパーマもかけるしで、二重に傷んでいたんだろうとは思いましたけど。

私は専業主婦なんですが、趣味でフォークダンスを週4回ほどやっていまして、その集まりで人前に出ますでしょう。だから、そういう面でも気を使いたいですよね。それで、悩んでいたときに、娘がヒアルロン酸とコラーゲンが髪の毛にいいと紹介してくれまして、それで飲み始めたんです。

もう3年くらい飲んでますけど、飲み始めて半年から1年ぐらいの間で効果が出てきました。髪の毛にコシが出てきて、美容院に行ったら「髪の質が良くなった」と言われたんです。だから、以前のようにパーマもかけられるようになりましたし、染めてもいます。

それに体質も改善されましたね。飲む前は、私の持病といえば風邪。まわりの人から「風邪の代名詞」と言われるほど、すぐにひいてしまう。ひどい風邪ひきだったんです。

ひけば必ず熱を出しますし、強いせきが何か月も止まらなかったんですよ。

それがヒアルロン酸とコラーゲンを飲むことを習慣づけてからは、風邪はまだひいてしまうことがあっても、熱を出さなくなったんですよ。強いせきもおさまりましたし、治りも早くなりました。

おかげさまで、去年も今年も、まわりの人がたくさん熱を出すような風邪が流行りましたのに、私は全然熱が出ませんでした。

あと、以前は胃けいれんをよく起こしていました。結構呑気な性格なんですけどね。でも、いまはそれも出なくなりました。とてもありがたく思っていますよ。

効果は確実に表れましたから、生活も楽になりました。

ヒアルロン酸とコラーゲンが体にいいことがわかりましたから、日々のお料理などにも、どんどんとり入れていきたいと思っているんですよ。

管理人